TwinkleBLOG

会員限定
福袋
コスメ・雑貨
UVカット・うるおい
ベースカーブ
ケア用品
クリアコンタクトレンズ
モアミー
プレゼントキャンペーン
お得なまとめ買いセット
テスト
アウトレット
価格改定
3箱購入で一箱無料キャンペーン
人気アイテム
度あり・度なし
レンズ直径
絞り込み検索する
もっと詳しく
カラー別
レンズ直径別(DIA)
着色直径別
ベースカーブ別(BC)
シリーズ別
モデル
その他

【カラコン好き必読!】写真映えテクニックを伝授

【カラコン好き必読!】写真映えテクニックを伝授
◎盛るにはカラコンがおすすめ
カラコン好きに限らず、多くの人にとってマストアイテムといえるスマートフォン。
InstagramなどのSNSはもちろん、Zoomなどのビデオ通話が多い今だからこそ、写真や画面越しを意識して、いつも素敵な自分でいたいと思う人は少なくないのではないでしょうか。
カラコンは目に装着するだけで、ぐっと雰囲気を変えられるので、対面で人に会うときだけでなく、SNSやビデオ通話ともとっても相性の良い手軽なファッションアイテムです◎

ですが、せっかくカラコンをつけて自撮りしたのに、「かわいい写真にならない」「カラコンの色味がうまく写真に出ない」「自宅で写真撮るとなぜかうまくいかないのはなんで?」など、カラコンと写真にまつわるお悩みもトゥインクルアイズではよく耳にします。

今回はカラコン好きにお伝えしたい、手持ちのスマートフォンで簡単にできちゃう、カラコンの写真映えテクニックをお教えします☆



◎自撮り写真を盛るにはカラコンがおすすめ☆

自撮りをするときにカラコンを使うと、一気に印象的な目元になりますが、自撮りのときにカラコンをおすすめする理由をお伝えします!

まずは、何と言っても写真で最初に視線が留まるのは目であり、その目に直接フィットするカラコンをつけることによって、より目を盛ることができるためです☆
自撮り写真は目のアップ、顔のアップ、バストアップ、全身といったパターンに大きく分けることができますが、寄りの構図になるほど最初に顔や目に視点が向いてしまうものであり、これらの印象が写真の印象を決めると言っても過言ではありません!
カラコンは裸眼と比べてさまざまな色やデザインが表面に施されているので、カラコンをしているとメイクだけのときより目の印象がより際立ちます♪
写真の仕上がりに大きい影響がある目だからこそ、カラコンのパワーが発揮されます!カラコンはつけるだけで簡単に印象がアップします。
忙しくてメイクが間に合わないときも、カラコンはつけるだけで一瞬で目力アップができちゃいます♪
裸眼派の人もイメチェンや気分転換で使ってみると、普段とは違うオシャレを楽しめます。

もし、自撮りに慣れてなくても、カラコンをつけるだけで、くっきり目に手軽になれます♪
自撮りは自分の顔にレンズを向けるので、どうしても手ブレをしやすいもの…。
せっかく撮ってもピントがくっきりいかず、目元の印象が弱くて残念な写真になってしまうことも。
そんなときは、フチの部分がはっきりしているカラコン、着色直径が大きいカラコンなど、瞳をくっきり魅せられるカラコンがおすすめです♪ 
 
【カラコン好き必読!】写真映えテクニックを伝授
◎自撮り写真を上手に撮る4つのポイント
せっかくカラコンをつけても、なかなか思ったように写真が仕上がらないなど、自撮り写真に関する悩みを持っている人はいると思います。
上手!といわれる写真の定義はさまざまですが、逆に失敗しない写真に共通するテクニックはだいたい同じです。
ここでは、カラコン愛用者はもちろん、裸眼派の人も使えるテクニックをお伝えします♪


○ピントを合わせる

ピントが合っていない写真はちょっと残念なので、まずはしっかり顔や瞳にピントを合わせましょう!
フォーカスを合わせたい部分をタッチしてもピントが合わないときは、レンズと被写体の距離を少し離す、レンズに汚れや傷がないことを確認してみてくださいね。
設定によっては暗い場所でブレやすく、結果ピントがずれることがあるので、できるだけ明るい場所で写真を撮りましょう。
またスマートフォンで自撮りするなら、カメラの画素や性能がよい外カメラを使うことをおすすめしますが、ピントが合わせづらいときは鏡越しに自撮りをしてみてください!
カラコンをつけた目元をくっきり綺麗に見せましょう♪


○ほどよい明るさ

明るすぎても被写体の輪郭が見えなくなってしまうし、逆に暗すぎても何が映っているのかわからなくなってしまいます。
撮る場所によってほどよい明るさは変わってきますが、初心者さんが自撮りをするときは、まずは白飛び・黒潰れしない明るさを場所で撮ってみてくださいね。


○光の向きを活用

光の向きには大きく3種類ありますが、意識して使いこなせば自分の思い通りのイメージに近づきやすくなります。
まず正面から光を当てる「順光」は、顔に影ができづらく、目にキャッチライトが入りやすいので、顔全体が明るくなるメリットがあります。
一方で、顔の立体感は強調されにくく、例えば室内で撮る場合、窓からの自然光を使うなら部屋側が背景になるので、部屋のなかが見えてしまうデメリットも…。
そんなときは、後ろをうまく隠したり、アップで撮るのがおすすめです♪
次に頭の後ろから光を当てる「逆光」は、顔や髪の輪郭がふわっとするのでやわらかい印象になるメリットがある反面、顔に影ができやすいので、カメラの明るさ調整で顔が明るくなる設定をしてから撮りましょう。
最後の「サイド光」は自分の顔の横から光を当てることをいいます。
顔の立体感が出る写真になりますが、顔の影になる部分のコントロールが肝となるので、逆光と同じようにカメラの明るさ調整をして、写真の明るさを少し明るめにするのがおすすめ♪
また顔の左右の向きを少し変えるだけで影の出方を変えられるため、表現の幅の広い写真にしやすいのもポイント!
初心者さんは挑戦しやすい順光やサイド光からはじめてみてくださいね。


○光の種類

光は明るさや向きだけでなく、種類選びも大事なポイントです。
例えば「蛍光灯・室内灯」は1番使っている人が多いと思います。1番手軽な光であるものの、「肌やメイクの色がうまく出ない」「肌の凹凸やそばかす・ニキビが目立ちやすく老け顔にみえる…」「陰影がうまくコントロールできなくて、目の下にくまのような影ができる」といったデメリットもあります。
室内写真を撮るなら安いもので良いのでLEDライトがあるといいのですが、すぐに手に入らない人は顔の角度を調整したり、アプリで加工したりして、理想の写真に近づけましょう♪
逆におすすめしたい光の1つが「窓の自然光」です。
自然光は人間の目が1番きれいな光と認識する光の種類で、タダで綺麗な光が使えるのでぜひ使いこなしていきたいですね☆
夏の晴れた日は結構光が強くて陰影が強いため、レースのカーテンがあれば引いたほうがキレイな写真を撮りやすくなります。
もう1つのおススメは「LEDライト」で、今では数百円から販売しているのでとってもお手軽なアイテムです。
これならお仕事後の夜しか写真を撮れない人も綺麗に撮れちゃいますね☆
形状はさまざまですが、まずは目に丸い形が入るリングライトを使ってみては♪
 
【カラコン好き必読!】写真映えテクニックを伝授
◎カラコン映えするテクニック
失敗しない写真を撮るテクニックがわかったところで、次はカラコンの色やデザインをはっきり出したり、カラコンやメイクとのトータルコーディネートをよく見せるためのカラコンの写真映えテクニックを知りたいですよね!
ここでは、カラコンの装着イメージや写真映えテクニックをまとめたので、自分でいろいろ試しながら写真を楽しんでくださいね♪


○カラコンの色味やデザインをしっかり出す

目の色を変えるカラコン、瞳の立体感を出すデザインのカラコン、フチがはっきりして輪郭を目立たせるカラコン、瞳のサイズを大きくするカラコンなど、ひとつのカラコンにはさまざまな効果をあわせ持ちます。
カラコンの色味やデザインをしっかり写真に残すなら、まずは光の明るさと向きに気を配ってみましょう♪
自然光やLEDライトを使って、順光や半逆光で瞳にキャッチライトを入れるとカラコンの存在感が増すのでぜひお試しを!


○瞳のちゅるん感を出す

カラコンの良さ・可愛さを最大限に伝えるためには、ちゅるんとした瞳×カラコンが理想のひとつではないでしょうか。
ちゅるん感を出すには、まずは目元にしっかり光を当てるだけでキラキラしますが、目薬をすればもっとぷるるんとすることも♪
それと、キャッチライトという目のなかにライトの反射が入っていれば、瞳のなかにコントラストやツヤ感をもっと出すことができちゃいます♪
キャッチライトを入れるにはスマートフォンのライトが1番扱いやすいですが、白い紙やLEDライトならより綺麗にキャッチライトを入れられます。
また最近ではハート型のLEDライトもあるので、カラコンの表面にハート型のライトを入れている上級者も☆
室内灯でキャッチライトを入れるにはスマートフォンや手の影にならないように光の位置と影に注意しながら、顎を少し上げて上を向いてみてください。
ただし目の安全のため、直射日光を直接見ないようにしたり、目のなかに長時間光を入れないように気をつけてくださいね。


○構図

せっかくのカラコンを使った写真なら、カラコンをつけている感じの写真も残したいときもあるはず☆
カラコンのデザインや色味をメインに出したいなら顔のアップや目のアップに挑戦してみましょう。
目を大きく見せるために顎を引いて上目遣いにしたり、顔を上に向けて光が目に入りやすい角度で作るのも工夫ポイントです◎
逆にファッションやメイクのトータルコーディネートを撮りたいなら、バストアップの構図で撮ると自分の理想に近づくかも♪
 
◎トゥインクルアイズの写真映えカラコン 2021年夏バージョン
今回は、トゥインクルアイズの人気の商品のなかで、とくに写真映えするカラコンを厳選して4つご紹介します♪まずは、明るいレンズ・強めの印象のレンズが好きな人には、高発色系のカラコンをおすすめします。アプリで補正したりフィルターを使うならカラコンの発色は大事なポイントですが、発色に定評のあるトゥインクルアイズならきっと写真映え間違いなし☆


○ピーチシリーズ・ドーリーハニー

しっかりした太い黒フチのなかにイエロー系のベージュがはっきりしたデザインなので、「とにかく盛れる!」を意識するピーチシリーズのなかでも、瞳を強めに明るく盛れるカラコンです。反対色に近い2色が深く細かくギザギザしているデザインなので、インパクトのある猫みたいな目にしてくれます。



○シークレットシリーズ・ブラウンベージュ

クールで大人っぽい高発色ハーフ風の目元を作りたいときにおすすめしたいのがシークレットシリーズ。ゴールド系ブラウンでも綺麗な発色ができるカラコンはなかなかないので、明るい目元を作るときにおすすめです!





次にナチュラル系統のカラコンを2枚ご紹介します。どちらも高発色系とは違い、少しトーンが大人っぽい落ち着いたカラーを採用しています。瞳のフチがはっきりして輪郭がくっきりし、虹彩にさりげなく模様が入っていると大人かわいいが手軽に実現します◎


○エトエナチュラルリッチ

ブラックとブラウンの2色のグラデーションだから、派手な色を使わずに目の印象をクールに大人っぽく印象づけたいときにおススメです。仕事や面接といった場面でも使いやすいデザインなのが嬉しいポイントです!

 
○USAGIウサギペールアーモンド

高発色で存在感があるのに、レッド系のライトブラウン・ブラウンが使われているから甘くてかわいい印象に。ピンク系やオレンジ系の甘いアイメイクにぜひ1度合わせてみたいカラコンです♪




◎トゥインクルアイズのカラコンご利用者様の声

○東京都 20代 女性

気になっていたドーリーハニーを試してみました!
これぞカラコンってイメージの高発色で、フチがしっかりあるので、自撮りをしても目元がくりっと大きくて抜け感がありつつも、キュートに盛れる感がありました。
ハイトーンヘアにもピンク系グレージュヘアにも似合います!


○宮城県 20代 女性

裸眼が真っ黒なので、発色の良いカラコンが欲しいと思っていたところ、ウサギのペールアーモンドに会いました。
細かくて繊細なドットのデザインに、透き通るブラウンカラーが組み合わさって、ちゅるんとした可愛い瞳になりました。
写真をインスタにあげたら友達からも好評でした!
 
◎写真が上手くなればカラコンがもっと好きになる♪
今回はカラコンの写真映えテクニックをご紹介しました。
メイクやファッションと組み合わせた自撮り写真が好きな人は多いと思いますが、カラコンで写真映えするテクニックもぜひ使ってみてくださいね♪

トゥインクルアイズの通販ではカラコンを格安価格で購入できるので、いろいろなカラーを試してみてくださいね♪
 
Share
Facebook
Twitter
Line