1,000円以上購入で送料無料、365日出荷

TwinkleBLOG

48Hクーポン対象
即日出荷対象商品
ポイント20倍
会員限定
福袋
コスメ・雑貨
UVカット・うるおい
ベースカーブ
ケア用品
クリアコンタクトレンズ
トーリック(乱視用)
モアミー
プレゼントキャンペーン
お得なまとめ買いセット
テスト
アウトレット
価格改定
3箱購入で一箱無料キャンペーン
人気アイテム
度あり・度なし
商品検索
詳しく検索する
なりたいイメージ
装用期間
カラー
レンズ直径(DIA)
着色直径
ベースカーブ(BC)
UVカット/含水率
まとめ

目の黄金比にあったカラコン選び

目の黄金比にあったカラコン選び
◎目の黄金比率とは
◎目の黄金比率とは

皆さんは、トゥインクルアイズなどの通販でカラコンを選ぶとき何を基準に選んでいますか?

最近のカラコンは安いだけでなく、なりたい目の印象に合わせて、カラコンの色や着色直径の長さまで豊富に展開されています。
そのため「何を基準にして選べばいいか分からない…」と悩まれる方も多いと思います。

まずナチュラルに瞳を自然に美しく見せるためには、白目と黒目のバランスとされる「目の黄金比率」を理解しましょう。
目の黄金バランスは、【白目:黒目:白目=1:2:1】が最も美しい比率と言われています。

また日本人の平均的な瞳のサイズは【白目:黒目:白目=1:1.5:1】とされているため、少し黒目を大きく見せるだけで、自然と大きな瞳にすることができるのです。


トゥインクルモールなどのカラコン通販サイトでカラコンを選ぶ際に、大きな目になれるように直径が大きいものを選びがちですが、これは実は間違った選び方なのです。
人によって目の大きさはさまざま。
ただ単に直径が大きいものを選ぶと自分の目に合わずにかえって不自然に見えてしまいます。

カラコン選びで最も重要なことのひとつは「目の黄金比率」です。あなたの瞳のサイズをもとに黄金比を理解していると、瞳を自然に大きく美しく見せることができるのです。目が小さい人も、大きい人も自身のサイズを知ることで一気に盛れ度アップしましょう~!

ここからは、カラコン選びで失敗しないためにも、目の黄金比にあったカラコンの選び方についてご紹介します。
◎瞳のサイズにあった着色直径の測り方
まず用意するものは、定規とスマートフォンです。
そして目の付近で作業をするため、目の周りを傷つけないためにも爪を短く切っておきましょう。

次に手順について説明します。
最初に、顔の高さでスマートフォンのカメラを起動して設置します。
このときに、目を正面に持ってくるように意識しましょう。

次に定規を目の下にそっと置いて撮影します。
このときに、「目頭~目尻まで切れずに撮影すること」「定規を真っすぐに置く」ことに注意してください。

最後に画像を確認して、目盛りからサイズを測ります。
カメラのアプリによっては自動的に画像が修正されるものがあるため、画像アプリではなく一般的なカメラモードで撮影しましょう。

先ほどお伝えした通り、美しく見せる目の黄金比率は【白目:黒目:白目=1:2:1】です。
こちらの黄金比を基にすると「目の横幅÷2」が「黒目の黄金サイズ」になります。
例えば、目の横幅が約27㎜の女性の場合、「27㎜÷2=13.5㎜」になります。そのため着色直径が13.5㎜のものを選べば、黒目の黄金サイズとして目元をナチュラルに美しく見せてくれます。


目の黄金比にあったカラコン選び
◎大切なのはDIAではなく着色直径
市販のカラコンでは、着色直径ではなくDIAで大きさを表しているものもあります。
DIAは前述でもお伝えした通り、全体の大きさを表す数字です。

瞳を大きく見せようと、DIAの数値が大きいカラコンを装着すると、レンズが目に覆う面積が広くなり、目に負担をかけてしまうことがあります。
普段、私たちが生活をする上で気付くことは少ないですが、目や角膜は常に呼吸をしています。
酸素がレンズを通り抜けることを「酸素透過」と言い、目に酸素が十分に供給できなくなると目が疲れやすく、最悪の場合は病気になってしまうこともあります。
そのため瞳を大きく見せたい方は、DIAの大きいものではなく、必ず「着色直径」のサイズを確認して購入するようにしましょう。


◎日本人に適した着色直径の選び方

次に日本人に合うカラコンの選び方についてご紹介します。

日本人の黒目のサイズは、老若男女問わず平均で11~12㎜とされています。黒目の大きさは生まれたときからほぼ変わることがなく、日本人の瞳のサイズもそれほど違いはありません。
それにもかかわらず、黒目が大きく見える人と小さく見える人がいるのは、なぜでしょうか?それは「まぶたを開ける筋力」に違いがあります。

まぶたを開ける筋力が高い方は、目がパッと見開いているように黒目がハッキリ大きく見えます。
筋力が弱い人は、黒目がまぶたの一部に隠れてしまうので、瞳のサイズ自体が小さく見える要因になります。
また年齢を重ねると上まぶたにたるみや脂肪が付いてしまうため、これによって目が小さく見えることもあります。つまり黒目の大きさは、上まぶたの筋力によって黒目の大きさが違って見える場合があるので、着色直径を測ったあとは、ご自身の上まぶたや瞳の見え方もチェックしてみましょう。


【目が大きい人は13.4㎜~13.7㎜】
黒目が大きく見える方は、白目の割合も大きく見えています。
そのため元々目が大きい方は、黒目のサイズより少し大き目なものを選ぶのが良いでしょう。
【13.4㎜~13.7㎜】の着色直径を選ぶと黄金比に近づくことができます。
【目が小さい人は12.8㎜~13.2㎜】
まぶたを開ける筋力が弱く黒目も小さく見える方は、白目よりも黒目の割合が大きく見えているので、
裸眼よりも少し大き目のサイズ【12.8㎜~13.2㎜】の着色直径のカラコンを選ぶのがおすすめです。

★着色直径12.8mmのカラコン一覧★


★着色直径13.0mmのカラコン一覧★


また最近では、小粒目さんだけでなく「ナチュラルメイク」「スッピン風メイク」が主流となっています。その為、目が小さくてカラコンが浮きやすいと悩まれている人だけでなく、自然な瞳の色を手に入れたい人にも、このサイズ感のカラコンはおすすめです。奥目さんも同じサイズ感で、瞳に光が入ってきやすい透明感がアップするカラーとデザインを選んでみるのがおすすめです!
◎もしDIAに迷ったら14.2mmを試してみて!
日本人の目の横幅は、平均28.0㎜と言われています。
またこの数字を黄金比に当てはめると、理想的な黒目のサイズは14.0㎜と言うことが分かります。

しかし、実際に着色直径が14.0㎜のレンズを選ぶと、かなり大きく見えるかと思います。
これは、実際の黒目の周りにはうっすらと白目に溶け込む部分があるので、その範囲までしっかり色がついてしまうと不自然さが出てしまうのです。

★DIA14.2mmのカラコン一覧★

また、見え方を考慮する際にはフチの選び方も重要となります。

カラコンの着色部分の外側の“フチ”ですが、カラコンを購入する際には「フチあり」「フチなし」から選ぶことができます。この着色部分がフチ取られたものの方が、より黒目をハッキリと強調することができるため、目元を印象的にしたい方は「フチあり」のものを選ぶのがおすすめです。

またナチュラルに大きな目元にしたい方は、「フチがドット」のものを選ぶと、自然なデカ目が手に入ります。黒いくっきりフチのレンズは、メイクをしっかり、まつげのボリュームもたっぷりな人形のような目元にしたい方向きのカラコンです。

2色使われているドットやグラデーションのものを選ぶと、色味の効果で立体感や透明感が出て、デカ目になるだけでなくどの角度から見ても魅力的な目元へと仕上げてくれます。

着色直径の情報がないときには、DIAが参考になります。
カラコンにも着色部分の外側にフチがあり、そのフチを含めたものをDIAと呼びます。
14.0㎜より少し大き目な14.2㎜のものを選ぶと、着色直径が13.2~13.5㎜である場合が多いので、日本人のバランスが良いレンズであることが多いです。
◎カラコン買うならトゥインクルモール

カラコン総合通販TwinkleMall(トゥインクルモール)でお買い物すると良いこと盛りだくさん!
・会員登録ですぐに使用できるポイントを300ptプレゼント!
・口コミ投稿で50ptプレゼント!
・会員限定のランクアップ特典付き!
・平日16時/土日祝15時迄の注文・入金で当日発送
※当日発送対象商品はこちら
・毎週水曜日は全商品ポイント10倍

▽お知らせ
TikTokフォロワー数日本一の景井ひなちゃんイメモカラコン♡
奥ゆかしくカラーを纏って自分らしい瞳になれる、NARERU(なれる)
2022年9月21日レトロかわいい3色新発売!

Share
Facebook
Twitter
Line