1,000円以上購入で送料無料、365日出荷

TwinkleBLOG

48Hクーポン対象
即日出荷対象商品
ポイント20倍
会員限定
福袋
コスメ・雑貨
UVカット・うるおい
ベースカーブ
ケア用品
クリアコンタクトレンズ
トーリック(乱視用)
モアミー
プレゼントキャンペーン
お得なまとめ買いセット
テスト
アウトレット
価格改定
3箱購入で一箱無料キャンペーン
人気アイテム
度あり・度なし
商品検索
詳しく検索する
なりたいイメージ
装用期間
カラー
レンズ直径(DIA)
着色直径
ベースカーブ(BC)
UVカット/含水率
その他

カラコンのBCとは?調べ方やトラブルを徹底解説!

カラコンのBCとは?調べ方やトラブルを徹底解説!
◎カラコンのBC(ベースカーブ)とは

コンタクトのBCとは、簡単にいうとレンズの曲線を数値で表したものです。

眼球という言葉通り人間の眼は丸い形をしていて、カラコンのレンズも平らではなくて瞳の形に合わせて歪曲し、その角度もひとりひとり異なっています。
トゥインクルアイズの通販サイトの商品ページをみると、「BC(ベースカーブ)8.6mm」など小数点のついた数値で表されているので、自分に合ったBCを選ぶとカラコンのレンズがしっかり瞳にフィットします♪

BCの数値が小さいほどレンズの曲がる角度が急になり、数値が大きいほどカーブが緩やかになります。
欧米などの外国人と比較すると、日本人は瞳の割合が大きいとされており、日本人の平均的なBCの数値はだいたい8.6mm~8.7mmぐらいだそうです。
はじめて聞いた人もいらっしゃるかもしれませんね♪

カラコンのBC(ベースカーブ)のサイズは8.3mm~8.9mmまでありますが、一般的にはBC 8.6mm~8.7mmのレンズを販売している通販サイトが多いようです。
カラコン総合通販サイトトゥインクルモールではBC 8.6mm、8.7mm、8.8mmを取り扱っています。
まばたきをした際などにレンズが適度に動いてくれるぐらいのサイズのBCがちょうどよいとされています。

▷ドン・キホーテで買える!トゥインクルアイズカラコンはこちら

★BC8.6mmのカラコン一覧


★BC8.7mmのカラコン一覧

カラコンを選ぶときは色やデザイン、安さなどはもちろんですが、まずは自分に合った正しいカラコンのBCのサイズを知っておくことが大切です♪ 
自分のカラコンのBCの数値を知るためにはかかりつけの眼科を受診する必要があります。
※自分自身では調べられません!
カラコンのBCとは?調べ方やトラブルを徹底解説!
◎BC(ベースカーブ)を調べる方法
カラコンのトラブルを防いで、楽しくカラコンライフを送るためには、あらかじめ自分のBC(ベースカーブ)を確認しておくことがとても大切です。

カラコンのBCは自分で測定することはできないため、かかりつけの眼科で専用の機器であるケラトメーターをつかってBCを計測してもらう必要があります。
どうしても眼科へ行けない事情があってベースカーブの測定ができない場合は、日本人の平均BCである8.6~8.7㎜を基準に選んでみるのもひとつの方法です。
人によっては左右でカラコンのBCの数値が異なるケースもあるため注意が必要です。


また、BCが同じでもカラコンの材質や厚みが異なると付け心地やズレやすさが変わってくるので、まずはトゥインクルアイズなどの通販で安くて手頃な商品を一箱購入して試してみると安心です!

かかりつけの眼科に行ったときは、BC以外に現在の視力や目の健康状態などもチェックしてもらいましょう。普段からカラコンを愛用している人でも、定期的に眼科へ行って目に異常がないか検査を受けることをオススメします。
眼科で検査を受け特に問題がなければ、BCの数値が記載された処方せんを受け取ることができます。

トゥインクルモールの通販サイトでは処方箋の提出は不要ですが、コンタクトレンズは「高度管理医療機器」という部類にはいります。
自分の目に合った正しいカラコンを購入しないと、さまざまな目のトラブルの原因になる場合があるので、とくに未成年の方は保護者の方の許可を得てからカラコンを購入してくださいね。

▷ドン・キホーテでのカラコンの買い方はこちら


カラコンのBCが自分に合っていないときは、さまざまな目のトラブルが起こる可能性があるので注意してください。

自分の瞳と比較してBCの数値が小さく自分の目のカーブよりもレンズ曲がり方が急だと目を締めつけるように感じ圧迫感があったり、カラコンのフチが目に当たるため不快感を受けることがあります。
そのため外出先などでカラコンを何度も付け直したりしていると、目の充血や乾燥を引き起こしたり眼球に細菌が入ることにより炎症を起こしやすくなるため注意が必要です。

逆に自分の瞳の大きさに対してBCの数値が大きいと、カラコンがズレてしまうことが考えられ、視界が悪くなるだけではなく異物感を覚えることがあります。カラコンが頻繁にずれると、カラコンと擦れ合うことで目のかゆみが起こりやすくなってしまいます。
そのため何度も指で眼を擦ったりしてしまうと、目が赤くなり目やにが出たり結膜炎を引き起こすことがあります。

このようにBCが合わないカラコンを使用し続けていると、粘膜や角膜を傷つけダメージを与えてしまうことがあるので注意しましょう。
またトラブルだけではなく、BCの合わないカラコンを使い続けることによって目が疲れやすくなり筋肉が固まり、眼精疲労が起きて頭痛や吐き気などの原因となってしまうこともあります。

カラコンは基本的にレンズ自体が柔らかく目にフィットするように作られているため、BCの値の誤差が±0.2mmぐらいまでの場合であれば装着しても大丈夫なときがありますが、使用感は個人差があるため、着けていて違和感が強いという場合は、カラコンのBCが自分に合っていない可能性が高いため、使用を中止してかかりつけの眼科を受診してください。

▷スタッフ厳選!BC別カラコン紹介こちら
▷カラコン選びのコツが知りたい人はこちら
◎カラコンのDIAと着色直径も重要
はじめてカラコンを使用するときは、カラコンのBC(ベースカーブ)の他にも、DIA(ダイヤミーター、ダイヤメーター)と着色直径の数値を知っておきましょう!

DIAとはカラコンの直径のことで、一般的に多く販売されているDIAのサイズは14.0mm~15.0mmとなっています。トゥインクルアイズの通販では、14.0mm、14.1mm、14.2mm、14.5mmを取り扱っています。
DIAが大きすぎるとカラコンで覆う目の範囲が広くなるため、酸素透過率が低下して目の酸素不足につながる可能性があるため注意しましょう。DIAが小さいと目を覆う範囲は狭くなるので目は呼吸しやすくなりますが、カラコンが目の中で動きやすくなるのでゴロゴロ感を感じるときもあります。

♡DIA14.0mmのカラコン一覧


♡DIA14.1mmのカラコン一覧


♡DIA14.2mmのカラコン一覧


♡DIA14.4mmのカラコン一覧

着色直径は名前の通りカラコンの色がついている部分のことをいいます。日本人の黒目の平均的なサイズは男女関係なく直径約11.0mm〜12.5mmとされています。トゥインクルアイズの通販の着色直径は12.6mm、13.0mm、13.2mm、13.3mm、13.4mm、13.5mm、13.7mm、13.8mmを取り扱っています。
ナチュラルに見せたいときは数字の小さいものを、瞳を大きく見せて盛りたいという方は大きい数字を選ぶといいでしょう。
 
カラコンのBCとは?調べ方やトラブルを徹底解説!
◎カラコン買うならトゥインクルモール

カラコン総合通販TwinkleMall(トゥインクルモール)でお買い物すると良いこと盛りだくさん!
・会員登録ですぐに使用できるポイントを300ptプレゼント!
・口コミ投稿で50ptプレゼント!
・会員限定のランクアップ特典付き!
・平日16時、土日祝15時迄の注文&入金で当日発送
→対象商品はこちら
・毎週水曜日は全商品ポイント10倍
カラコンのBCとは?調べ方やトラブルを徹底解説!
Share
Facebook
Twitter
Line