TwinkleBLOG

会員限定
福袋
コスメ・雑貨
UVカット・うるおい
ベースカーブ
ケア用品
クリアコンタクトレンズ
モアミー
プレゼントキャンペーン
お得なまとめ買いセット
テスト
アウトレット
価格改定
3箱購入で一箱無料キャンペーン
人気アイテム
度あり・度なし
その他

飛行機にカラコンを持ち込むのはOK?NG?

飛行機にカラコンを持ち込むのはOK?NG?
◎飛行機のカラコン持ち込みはOK!
出張や帰省、旅行などで飛行機に乗ることが多い人もいると思いますが、飛行機にカラコンを持ち込むことはできるのでしょうか?普段何気なくつけているカラコンですが、実は飛行機に持ち込む際には、いくつかの注意点があります!

今回は「カラコンを手荷物で持っていても大丈夫?」「カラコンをつけて搭乗できる?」「保存液や洗浄液はどのように持っていけばいい?」などのお悩みに合わせて、飛行機でのカラコンの持ち込み方法や注意点を詳しくご紹介します。



◎飛行機のカラコン持ち込みはOK!

飛行機に乗るとき、事前の手荷物検査で引っかかってしまうと、ドキドキしたり不安を感じてしまいますよね…。特に飛行機は、金属や液体類の検査が厳しいというイメージはありますが、私たちが普段つけているカラコンや保存液は、飛行機に持ち込んでも良いでしょうか?
 
答えは…国内・国際線問わず飛行機へのカラコンの持ち込みは可能です!
 
理由として、カラコンは「高度医療機器」に指定されている医療品です。そのため飛行機に乗るときの保安検査で引っかかることがなく、荷物のなかに入れておいて特に問題はありません。
 
ですが、カラコンのケアするときに必要な保存液や洗浄液を飛行機に持ち込む際には注意が必要です。
国土交通省によると、国内線の飛行機に搭乗する場合は「化粧品や医薬品・医薬部外品は1容器あたり0.5Lまたは0.5kg」の制限があります。店頭で販売されているものの多くは0.5 L以下になっているので、規定以下のものであればそのまま袋に入れて持ち込んで大丈夫です。
国際線の飛行機の場合は、保安検査の場合に「医薬品」として申請すれば飛行機内で必要な量に限り持ち込むことができます。また医薬品のため1L以下のプラスチックの袋に入れる必要はありませんが、容器に製造元のラベルが貼られていることが条件となります。
これは海外から日本へ帰国する際に容器の確認はラベルを見て判断されるためです。何も記入がなければ説明を求められるので、国際線の飛行機を利用する場合は英語で表記されているラベルを貼っておきましょう。
飛行機に手荷物としてカラコンを持ち込む場合は、いくつかの注意点がありますが、荷物としてスーツケースのなかに持ち運ぶのであれば、個数や容器の容量の制限なく持ち運ぶことができます。しかし液漏れをする場合もあるので、スーツケースのなかに入れる場合は、プラスチック袋に入れておくことをおすすめします。
 
このように飛行機の手荷物としてカラコンや洗浄液を持ち込む場合は注意点があるので、「飛行機に搭乗するときは手荷物としてではなく、スーツケースのなかに入れた方が楽では?」と思われるかもしれませんが、飛行機で海外に旅行にいくときは、手荷物のなかに予備のカラコンを入れておくことをおすすめします!
海外では、スーツケースが紛失してしまう「ロストバゲ―ジ」という事例があります。ロストバゲ―ジだけではなく、間違って違う国へ荷物が運ばれた…など、さまざまな飛行機トラブルが起こることもあります。
紛失したものを調達するためには時間とお金、労力がかかり、特に海外製のカラコンを購入する場合は、日本で認可されていないカラコンが多いのでトラブルを引き起こす危険性があるため注意が必要です。せっかくの楽しい旅行もロストバゲージが起きてしまうと台無しになってしまうので、予備として手荷物にカラコンを入れておくと安心です。
 
飛行機にカラコンを持ち込むのはOK?NG?
◎飛行機ではカラコンをはずす?
飛行機は、高度が高い場所で飛んでいるため、気圧を維持するためにも空気を送って加圧しながらフライトしています。そのため飛行機内では湿度が5~15%と乾燥がしやすい環境のため、カラコンをしているといつも以上に乾燥が気になる人も少なくありません。また乾燥だけでなく、飛行機内でカラコンをはずした方が良い理由はほかにもあります。

まず、飛行機内での睡眠です。
特に国際線の場合は、長時間のフライトでは寝てしまうことも多いでしょう。飛行機内に限らず、カラコンをつけたまま寝てしまうと目の角膜に酸素が行き届かずにレンズや目が乾きやすくなります。またレンズが乾いた状態でレンズが角膜に触れてしまうと、角膜に傷がついてしまう恐れがあります。最悪は目の障害を引き起こしてしまう場合があるので、カラコンをつけたままの睡眠は大変危険です。

またカラコンは装用時間が決められています。
装用時間を過ぎてしまうと、乾燥や目の疲れが出てしまうので装用時間を守ることは大切です。友人との話に夢中になってしまい、気づいたら装用時間を過ぎていた…ということもあるので、搭乗する前にカラコンをはずしておくと、トラブルの心配もなく飛行機内でもゆっくりと過ごすことができるでしょう♪

また華やかなカラコンを装用している場合、入国審査でパスポートの瞳の写真と違うからという理由で足止めされる可能性もあります。チェックを受けてしまうとせっかくの旅行の時間が少なくなってしまいます。外国語が堪能な人であればすぐに説明できますが、苦手な人の場合は説明することが難しいかもしれません。
特に最近ではテロ対策などでチェックが厳しくなっているので、海外へ行く場合は、入国審査後にカラコンをつけるのがおすすめです。
 
飛行機内でカラコンをつけていて瞳に違和感がでた場合は、悪化する前に病院へ行かなければなりません。特に発展途上国の場合は、日本とは違って衛生面がまだ行き届いていない場所があります。また先進国の場合でも、いくら保険に入っていても全額負担されるわけではありません。帰国後の申請によって給付されるので、旅行中に予想外のお金がかかってしまうことがあります。
また衛生面が整っていない場所で診察したら、さらに症状が悪化をした!というケースも少なくないので、心配な人は飛行機内でのカラコンは控えたほうが良いでしょう。

飛行機内でカラコンをつける場合は、乾燥対策として目薬を持っていきましょう。目薬も「医薬品」としての扱いのため、国内・国際線であっても持ち込むことが可能です。目薬をこまめにさすことで、乾燥を防ぐ効果が期待できるので、忘れずに持っていきましょう☆
 
飛行機にカラコンを持ち込むのはOK?NG?
◎飛行機や旅行はワンデーカラコンが便利!
飛行機にのるときは、洗浄液や保存液を持ち込む場合、容器に移し替えたり袋にいれたりとひと手間かかります。また旅行や出張の際は、できるだけ荷物をコンパクトにしたい!という人も多いのではないでしょうか。そんな人には、使い捨てタイプのワンデーカラコンがおすすめです◎
マンスリーや2weeksカラコンの場合は、毎日の洗浄が必要なりますが、ワンデーカラコンの場合は1日使い捨てのため、洗浄が必要ありません。
 
マンスリーや2weeksカラコンを使っている人で、もし保存液や洗浄液を忘れた場合、海外でも調達することは可能です。先進国の場合は、日本でも販売されているブランドの洗浄液が販売されていますが、海外製の洗浄液の場合は日本とは違う洗浄方法の場合があるので注意が必要です。また日本とは違って価格帯もさまざま。特にヨーロッパの場合は、日本と比べて高く販売されているので普段から使い慣れている洗浄液を持っていくのが無難です。
 
一方、ワンデーカラコンの場合は、保存液や洗浄液が必要ないので忘れる心配もなく、使いたいときに使える手軽さが魅力です♪またワンデーカラコンは種類も多く、複数個持ってもかさばらないので、その日の気分やファッションに合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイント。特に旅行中は、旅の思い出を残すためにも写真を多く撮る人が多いでしょう。メイク映えや写真映えするカラコンを身につけることで、より素敵な思い出を残すことができます。自分のお気に入りのワンデーカラコンを持参して、旅を満喫しましょう♪
 
また海外に行くときは、UVカットのあるカラコンを選ぶのも大切なポイント!
特にリゾートシーンでは日差しが強く、サングラスをかけて紫外線対策をする人も多いでしょう。しかし紫外線はサングラスと目の隙間から入るので、サングラスだけでは不十分なことも…。しっかりと紫外線対策をしたい人は、UVカット機能のあるカラコンとサングラスを併用して紫外線対策をすると、眼へのダメージを抑える効果が期待できるので安心です。
 
飛行機にカラコンを持ち込むのはOK?NG?
◎格安通販「トゥインクルモール」ワンデーカラコンをご紹介
格安通販「トゥインクルモール」では、さまざまなワンデーカラコンを取り揃えています。今回は数あるブランドのなかでもおすすめの3つをご紹介します!
 
まずおすすめは、トレンドのハーフ顔に近づくカラコンを展開している「シークレットシリーズ」です。こちらはモデルの尾崎紗代子さんがプロデュースしており、黒い瞳やナチュラルメイクにも合いやすい5色を取り揃えています。
また美しい発色だけでなく、含水率は38.5%の低含水のため、長時間の装用向きのカラコンです。ナチュラルなカラコンでは物足りない方や明るく華やかな印象に仕上げたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。




次におすすめするカラコンは、「Etoe(エトエ)」シリーズ☆Etoeは、2種類の潤い成分を配合していることで、長時間の装用でもしっかりと瞳の潤いをキープして乾燥を防ぎます。そしてUVカット機能もついているので、アウトドアや観光でも紫外線を気にせずに装用できることも嬉しいポイント!また流行や年代左右されないナチュラルなブラウンベースのカラコンは、ホテルディナーなどの高級な場所でも雰囲気に馴染みます。





そして人気モデルの中村里砂さんがプロデュースする「USAGI(ウサギ)」は、大切な人との旅行やデートでつけていきたいカラコン♪高発色でお人形さんのような愛らしい瞳を演出する「USAGI」のカラコンは、紫外線B波を約98%カットして眼の健康を守るカラコンでもあります。ナチュラルなブラウンから可愛い印象のピンク系のカラコンの全3色を展開しているので日によって使い分けるのもおすすめです☆




◎トゥンクルモールのカラコンを購入されたお客様からのご感想 


◯東京都 30代 女性

旅行用にEtoeのナチュラルリッチのカラコンを購入しました♪
洗浄液や保存液を持ち歩く必要がなく荷物が軽く済むので、旅行にはワンデータイプのカラコンがおすすめです。目への紫外線も気になっているので、UVカット機能がついているEtoeにしました!サングラスと併用してつかうと良さそうです。

 
◯神奈川県 20代 女性

通販ランキングでも上位で人気のある「ブラウンベージュ」のカラコンを購入しました。明るいゴールドブラウンがベースのカラコンは、とにかく発色がとても良い!明るいブラウンやヘーゼルカラーが好みなので、とても仕上がりが満足でした♪
つけると少し派手さもあるので、ナチュラルを探している方よりも濃いメイクやキリッとしたメイクにしたい方向けだと思います。久しぶりに明るめのカラコンをつけたのですが、目元も盛れて普段のメイクにも合いそうなのでリピします☆


◯兵庫県 20代 女性

大きめのカラコンは苦手ですが、シークレットシリーズの「メープルブラウン」は、ずっと使い続けています♪瞳にも馴染みやすく、まるで元から色素が薄いハーフ瞳になれるのでカラコンをつけている感もあまり感じられません。ハーフカラコンに挑戦したいけど、「似合う色が分からない…」という人にピッタリだと思います! 
 
◎まとめ
毎日使っているカラコンも、飛行機にのるときは検査で「医薬品」であることを申請したり、洗浄液を容器に詰め替えなどの準備が必要となります。
楽しい旅行を過ごすためにも、できるだけ手間がかからないワンデータイプのカラコンを持っていくことをおすすめします!

格安通販「トゥインクルモール」では、多くのワンデーカラコンを取り扱いしています。さらに15時までに入金完了すれば即日で発送してくれるので、急な予定でもすぐにカラコンを手元に届きます。
飛行機を使って旅行や出張にいくときは、ぜひトゥインクルモールのカラコンを使ってみてくださいね!
 
Share
Facebook
Twitter
Line