TwinkleBLOG

絞り込み検索する
もっと詳しく
カラー別
レンズ直径別(DIA)
着色直径別
ベースカーブ別(BC)
シリーズ別
モデル
その他

カラコンの歴史と通販

カラコンの歴史と通販
◎コンタクトレンズの歴史
トゥインクルアイズなどの通販サイトでカラコンを購入できるのは当たり前の時代になってきました。
一昔前までは、視力補正のために選ばれてきたコンタクトレンズですが、コンタクトレンズに色が入っている「カラコン」は今やコンタクトレンズと並ぶぐらい主流となっており、洋服感覚で目元をオシャレに飾る必須アイテムとなっています。

さまざまな種類のあるカラコンですが、いつ、どこで、誰が開発したものなのかご存知でしょうか。
今回はカラコンの歴史や現在主流の販売方法である通販についてご紹介していきます。





◎コンタクトレンズの歴史

コンタクトレンズの歴史は、ルネサンス時代のイタリアに遡ります。
原理は、かの有名なレオナルド・ダ・ビンチによって発見されたと言い伝えられています。
芸術だけでなく人体にとても興味のあったダ・ヴィンチは、視力矯正の実験を行っていたそうで、それは半球状のガラスに水を入れてその水の中に顔を浸けるというものでした。
直接的な発明ではありませんでしたがコンタクトレンズと同じ原理と言われています。

実際に目に装着するガラス製のコンタクトレンズが作られたのは、1888年スイスの眼科医、アドルフ・ガストン・オイゲン・フィック氏によるもので、近視である自らの目にコンタクトレンズを装着する実験を行ったのが始まりだとされています。

コンタクトレンズの装着感をよくするために、さまざまな形で改善されてきましたが、痛みや充血といった不快感は改善されませんでした。
なかなか装着感の良いコンタクトレンズは開発されず不遇の時代が続いたそうです。

その後、1938年にPMMA(ポリメチルメタクリレート)という素材を使った初代のハードコンタクトレンズが登場し、コンタクトレンズユーザーのおよそ7割が使っているとされるソフトコンタクトレンズは、1955年に「チェコスロバキア国立高分子化学研究所」が一番初めに開発したと言われています。

その後1971年にアメリカの「ボシュロム社」が世界で初めてソフトコンタクトレンズの販売をスタートし、1988年には使い捨てコンタクトレンズが誕生、1998年には酸素透過率がより高いシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズが登場しました。

日本においては1949年に、当時の名古屋大学の水谷豊博士が高校生のために、PMMA製のコンタクトレンズの作成に着手し、1951年に視力矯正の臨床実験に成功したのが始まりだと言われています。
当時のコンタクトレンズは、装着感がとても悪く、安全に装着できる時間も短いなどの問題が多くありましたが、その後、レンズの酸素透過性や装用感が改善され、現代の快適なコンタクトレンズに進化していきました。
 
カラコンの歴史と通販
◎カラコンの歴史
コンタクトレンズが世界的に普及し、使い捨てコンタクトが販売されるようになった1990年代に入ると、「色付きレンズ」すなわちカラコンも急激に広く知られるようになりました。

最初に開発したのはドイツの「カール・ツァイス社」と言われています。
日本でカラコンが一般的に知られるようになったきっかけは、芸能人が瞳を大きく見せるためにカラコンを着け注目を浴びたのがきっかけと言われています。

2000年を境に、アムラー(安室奈美恵)、アユ(浜崎あゆみ)ブームに合わせ一気にカラコンの使用者が増加しました。
主に10代〜20代前半の女性が注目し、メイクをするような感覚でカラコンを楽しむようになりました。

一方でこの頃のオシャレ用のカラコンは「雑貨」として扱われ、通販で誰でも購入することができたため、正しい装着の仕方の認知がとても低く、目のトラブルに遭ってしまう人たちが急増する事態になりました。

その後カラコンは2009年に「高度管理医療機器」として厚生労働省の承認が必須となっています。
因みにカラコンが位置付けられている高度医療管理機器は、心臓疾患に使用されるペースメーカーなどと同等のものです。

当時雑貨だったカラコンは、安心と安全が保証された医療機器へと進化を遂げました。
高度管理医療機器に指定された2009年以降、メイクの一部として服を替えるように目元もオシャレに…という意識が高まり、カラコンユーザーの年齢幅が広がっていきます。

一昔前のド派手なカラコンに打って変わって、ナチュラルに見えるものや、瞳の輪郭を際立たせる「ディファイン」など、カラコンの種類は多種多様に広がりを見せています。
ユーザーの目指したい目元に合わせて選べるよう、カラーはもちろん、サイズも選べるように。
現在およそ600種類も販売されているそうです。
まさにカラコンの戦国時代と言えるでしょう。
 
カラコンの歴史と通販
◎カラコンの購入は通販がオススメ!
さまざまな人や企業の手によって安全にカラコンを使用できる時代になりました。
現在は通販が主流となっており、いつでもカラコンを購入できすぐに自宅まで配送してくれる手軽さと便利さがとても人気です。

しかし、その手軽さゆえに「本当に安全なの?」と、特にはじめての方は不安に感じる場合は少なからずあると思います。
カラコンを購入する場所、大別して店頭と通販サイトがありますが、それぞれでカラコンを買うメリットとデメリットがあります。

店頭を選ぶメリットとしては、病院で検査を受け処方箋をもらい、カラコンを購入するまでをオールインワンでできてしまうということが挙げられます。
その場で検査できるため、カラコン初心者にとっては安心です。服に合わせてコーディネートができるので、カラコンでおしゃれを最大限に楽しみたい人にとってはぴったりです。

一方で、店頭でカラコンを購入する場合には、通販サイトと比べカラコンの種類が限られてしまうというデメリットがあります。
特にコンタクトレンズクリニックの場合は、あまり品数を取り揃えていない場合が多いです。
また、カラコンの仕入れ原価やランニングコストが高いなどの理由で、通販サイトと比較すると料金が高くなってしまう傾向にあります。

トゥインクルアイズなどの通販サイトは、カラコンメーカー各社の商品を幅広く取り扱っているため、沢山の商品の中から好みのカラコンを選ぶことができます。
また、通販サイト上で在庫切れを確認できるため、店頭へ行ったが買えなかったという無駄がありません。

病院で定期的に検査は必要なものの、自分の目に関するデータがわかれば、好きな時にパソコンやスマホで注文できることも大きなメリットです。
まとめ買いすることで送料無料や割引を受けられたりするのも嬉しいポイントだと言えます。


このようにメリットが多い通販サイトですが、トラブルを防ぐための注意点が何点かあります。

今現在、店頭や通販で販売されているほとんどのカラコンが国内承認レンズというものです。
国内承認レンズは、日本の厚生労働省が定めた基準をクリアした製品のことを言い、製造方法や品質において国や専門機関の徹底した審査を受け認められた商品のことを指します。

現在は規制が強化されたこともあり、国内の通販サイトで未承認レンズを販売することはできなくなっているため、トゥインクルアイズをはじめ、ほとんどの通販サイトで安心して買い物ができると言って良いでしょう。
しかし極稀に、未承認レンズを販売している通販サイトがあり、規制に反した違法業者の可能性が高いので購入には注意が必要です。

また、海外の通販会社が未承認レンズを輸出し販売しているケースもあるようです。
取扱商品が承認レンズかどうかを確認し、国内で運営しているトゥインクルアイズなどの通販サイトから購入するのが最も安全と言えるでしょう。

また、カラコンはコンタクトレンズと同様に、薬機法に基づいて「高度管理医療機器」に分類されます。
販売する際は、各都道府県知事の販売業の許可と、販売管理者の設置が義務付けられています。

「この通販サイトは安全かな?」と心配に感じたら、通販サイト内に販売管理者名と高度管理医療機器等販売業許可番号が記載されているかを確認しましょう。
サイト内にカラコンの解説やハウツーなどが詳しく記載されていることも、信頼できる通販サイトか否かの判断ポイントになります。
正しく解説されているということは、それだけ販売する側がカラコンについての正しい理解があるということです。

また、カラコンは直接目に触れるものなので、デザインだけでなくスペックや使用感なども大変重要になってきます。
お気に入りのカラコンを購入したとしても、つけ心地が悪ければ台無しですよね。

デザイン以外の詳細についても説明されている通販サイトなら利用者にはとっても安心です。
当社のカラコンの通販サイト「トゥインクルアイズ」は、品質管理体制の認定を受けた製造工場で生産しているので安心してご利用いただけます。
EU市場に製品を販売・流通させるために必要な「CE認定書」、医療機器の品質管理システム構築のための国際標準規格「ISO13485認定書」、製造業者および製造販売業者に求められる「適正製造規範」(製造管理・品質管理基準)「GMP認定書」を取得しています。
 
カラコンの歴史と通販
◎トゥインクルアイズおすすめ商品
トゥインクルアイズでは、レンズの発色やデザインはもちろん、パッケージまでモデル本人がプロデユースしている商品があります。
モデル本人が納得いくまで「愛され続ける製品を作りたい」を追求し続けたロングヒットカラーコンタクトブランドです。

プロデュースモデルは尾崎紗代子さん、今井華さん、2019年から伊藤桃々さんも加わりさらにパワーアップしています!

トゥインクルアイズでカラコンを購入するとポイントが溜まります。
溜まったポイントは、お買い物をする際に1ポイント=1円として利用する事が可能となっています。


今回はトゥインクルアイズの通販でカラコンランキング上位の商品をご紹介します。

シークレットシリーズの「Hazel(ヘーゼル)」は尾崎紗代子さんプロデュースです。
大人気のブラウンベージュよりも色味を少なくし、アッシュの混ざったベージュになっています。

ブラウンの色味を抑えたことで自然と盛ることができ、ナチュラルメイクにもよく合います。
透明感抜群で着けた瞬間嬉しくなるトゥインクルアイズおすすめのカラコンです!





◎カラコンご購入様のご感想

 
○北海道 10代女性

ブラウンとグレーの中間の色合いで一気に大人っぽい目元になることが出来ます。また、着け心地もよく1日つけていても違和感がありませんでした。



○埼玉県 30代女性

自分に合ったカラコンを探していました。トゥインクルアイズの通販で、シークレットシリーズのヘーゼルを購入し、装着してみたところ発色がとても良くて、即お気に入りになりました。
もう手放せません!


 
○東京都 20代女性

トゥインクルアイズの通販で、初めてカラコンを購入しました。シークレットシリーズのヘーゼルを購入し、とても発色良いので気に入っています。
元々メイクが濃いめなので、目元を明るくしてくれます。
ワンデーで、度数も高度数まで取り揃えているのも嬉しいです。
 
カラコンの歴史と通販
◎まとめ
コンタクトレンズの歴史は古く、目に負担が少なく、安心して装着できるものをさまざまな人によって開発されてきました。
安全にカラコンを楽しむためには、まずは正しい手順でカラコンを購入することが大切です。
眼科を受診して目の検査を受けるところからはじめてください。

店頭と通販サイトでの購入にはそれぞれにメリットとデメリットがあることも知っておきましょう。
カラコン通販は、安全に正しく利用すればとても便利なものです。

トゥインクルアイズの通販は、高度管理医療機器等販売業許可証を取得しており、国内承認レンズだけを販売しています。
近くの販売店でお気に入りのカラコンが売っていない、忙しくて買いに行く時間のない方などは、トゥインクルアイズの通販を利用してカラコン生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
カラコンの歴史と通販
Share
Facebook
Twitter
Line