TwinkleBLOG

絞り込み検索する
もっと詳しく
カラー別
レンズ直径別(DIA)
着色直径別
ベースカーブ別(BC)
シリーズ別
モデル
まとめ

カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識

カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識
◎カラコン購入時のポイント
カラコンは目の中に直接入れるものですので、カラコン自体の品質の安全性がまず重要です。また人によってフィットするカラコンのサイズは異なるため、自分に合ったカラコンを選ぶことは安全なカラコンの利用に欠かせません。

そこで最初にカラコンを購入するときのポイントをご紹介します。



1.安全なカラコン選びはまず眼科で検査・処方から

度なしのカラコンはネットでも購入できるのに、なぜ安全なカラコン選びをするために眼科での検査や処方箋が必要なのでしょうか?
その理由は、眼科では視力はもちろん、眼球のカーブの形状や直径、目の状態や、目の状態に合ったカラコンの厚さ・材質を検査して教えてくれるからです。

体のサイズが人それぞれ違うように眼球のカーブの形状や直径も人によって少しずつ違うため、もし自分の目に合わないカラコンを使うとレンズが白目や黒目を傷つけて安全な使用ができなくなるおそれがあります。
そのため最初に眼科で自分に合ったカラコンを知り、目の健康チェックを受けて処方箋を出してもらいましょう。


 
2.使用期間、ベースカーブ(BC)、直径(DIA)を決める

トゥインクルアイズではワンデー、2ウィーク、マンスリーの3種類の使用期間がありますが、使い捨ての手軽さや毎回新品を使える安全性の高さを求めるならワンデーを、毎日使うような使い方や値段重視の方は2ウィークやマンスリーをおすすめします。
自分に合ったベースカーブ(BC)と直径(DIA)を眼科の検査で知ったら、トゥインクルアイズのサイトの検索条件で絞り込んでみましょう。



3.医療機器承認番号と高度管理医療機器等販売業者を確認する

カラコン自体が安全基準に則って作られているか、カラコンを取り扱う知識や許諾を持った人から購入するかを確認することも、安全な利用のためには重要なポイントになります。2009年11月より、視力補正を目的としない、いわゆる度なしのカラコンも医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)が定める「高度管理医療機器(クラスⅢ)に指定されています。

この高度管理医療機器というのは、副作用や機器の機能の障害が生じた場合、人の生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあることから適切な管理が必要な医療機器を指し、製造・販売業者には安全な製品を提供するための様々な義務が課せられます。
また日本の安全基準をクリアして販売されていれば「高度管理医療機器承認番号」がパッケージに貼られ、一定の要件を満たした業者は「高度管理医療機器等販売業者」としてカラコンの販売が許可されます。

だから医療機器承認番号と高度管理医療機器等販売業者は大切なチェックポイントなのです。

トゥインクルアイズのウェブサイトにある全てのカラコンには日本の安全基準をクリアしたことを示す医療機器承認番号を表示し、トゥインクルアイズ自体も高度管理医療機器等販売業者〈許可番号5502205240号〉を取得しています。
また安全性を大切にした製品を販売していることを客観的に示すために、外部機関から取得した品質管理体制の認証3つ(CE認定(CE marking)/ISO13485認定/GMP認定)をウェブサイト上で公開しています。

ショッピングを楽しむチャネルは今や店頭やインターネット上といった実店舗の有無に限らず、インターネット上でも通販サイト、個人輸入代行サイト、フリマアプリといった多様な形態があります。
カラコンの個人輸入販売は一定のルールを守れば税関を通関可能なものの、利用制限や販売保証はなくカラコンの安全面も含めて自己責任になるので留意が必要です。

またフリマアプリなどの個人売買が可能なECサイトも普及していますが、高度管理医療機器であるコンタクトレンズやカラコンは販売業の許可・販売管理者の設置が義務付けられています。
主要なフリマサイトでは利用規約などで出品禁止製品として指定されているものの、間違って販売されていても購入しないように気を付けましょう。
 
カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識
◎安全なカラコンの使用方法
カラコンは指で直接目に装着するものですので、カラコン自体が安全性に配慮して作られたものだったとしても、その使い方を誤れば目にとっては健康を損なうものに成り代わってしまいます。
衛生面や使用方法の一つひとつには安全な利用につながる理由がありますので、既にお使いの方もカラコンを安全に使えているか改めて確認してみてくださいね。



○着脱の流れと安全なお手入れ

最初に衛生面・安全面に配慮したカラコンの着脱の流れです。

まず着脱時にカラコンや目を傷つけないために爪を短く切り、切った先端はなめらかにします。
清潔な手でカラコンを取り扱うために手は石鹸でよく洗い、汚れや石鹸を綺麗に洗い落し、清潔なタオルやハンドペーパーで水分を拭き取ります。

そしてこの後にカラコンを着脱し、メイクやメイクオフと順番が続きます。
目にとって汚れや異物となる化粧品やクレンジング液が目に入りにくくするため、メイクやメイクオフは必ずカラコン着脱後にしましょう。

ワンデーのような使い捨て以外のカラコンは、カラコンを装着すると自然と汚れたり雑菌が付いたりするおそれがあるため、安全に再使用するためには使用する度にカラコンのお手入れが必要です。
安全に配慮したお手入れの方法は、まず外したカラコンを手のひらに乗せ、カラコン用のケア用品を数滴つけてレンズの両面を指の腹で優しく20~30回程こすり洗いします。
こすり洗いをした後はケア用品でしっかり汚れをすすぎ、ケア用品で満たしたレンズケースにカラコンを完全に浸して消毒します。
安全に使うためにレンズケースも毎回忘れずに洗ってよく乾燥させ、時々新品に交換しましょう。



○使用期間、着用時間、定期検査受診を守る

カラコンは耐久性などの性能面や酸素透過率など人体への影響などを総合的に考慮して使用期間や着用時間が決められています。
1日の装着時間にも目安がありますが、カラコンを使い始めたばかりの人は書かれている時間より短い時間の着用にして、徐々に目を慣らしていきましょう。
またワンデーの製品を繰り返し使ったり、カラコンを着けたまま寝ることは危ないので避けましょう。

正しい使い方をしていても、コンタクトレンズやカラコンの使用は何も付けない状態と比べて目が傷つき酸素不足に陥る可能性が高まります。
そのため眼科での定期健診を受診して目の健康悪化を早期発見することは、目の安全を保つ上で大切です。
自覚症状があるときに眼科で診療してもらうことは自然な流れかもしれませんが、自覚症状がなくても目に傷や病気が隠れている可能性があるため、3か月に1回程度を目安に軽症のうちに眼科医に診てもらいましょう。
 
カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識
◎初心者がチャレンジしやすいカラコンは?
トゥインクルアイズでは様々なブランド、カラー、雰囲気のカラコンがあり、ナチュラルな雰囲気のカラコンから派手な雰囲気のカラコンまで取り揃えています。
カラコン使用歴が浅い人の中には、カラコンらしい華やかさを試してみたいものの、チャレンジしやすい色やデザインを探している方もいるのではないでしょうか。

そのような方にぜひ試してみて頂きたいのが尾崎紗代子さんプロデュースのブランド《TwinkleEyes ワンデーシークレット》シリーズの《メープルブラウン》です!

メープルブラウンにはゴールドっぽい高発色のブラウンが使われているので、日本人に多い黒系・茶系の黒目との色のコントラストがうまく活かされ、瞳を華やかに見せてくれます。
一方でフチなしのデザインが採用されているので濃い印象を与えすぎず、外側に向かって薄くなるドットを使ったグラデーションが自然で美しい目元を演出してくれます。

ちょっぴり大人っぽい色合いが好きな人、デイリー使いをしたい人、ナチュラル系ハーフ感や透明感を求める人には、ぜひ1度は試して頂きたいカラコンです!





◎お客様の声

《TwinkleEyes ワンデーシークレット》シリーズの《メープルブラウン》をお使いになったお客様の声をご紹介します!


○大阪府 10代

カラコンは初めてでしたが、ナチュラルにかわいく盛れるところがとっても気に入っています!
着け心地よくて軽いし、小さめなのでナチュラルで大人っぽく使えます。いつもよりメイクに凝って、色素薄い系やハーフ系のメイクを試したくなります。

 
○福岡県 20代

ワンデーシークレットシリーズの他のカラーと比べると、フチなしで、日本人の瞳の色になじみやすい色での一色のみのドットグラデーションなので、大きく盛らずに色の変化を楽しみたい方におススメのデザインだと思います。度あり、度なしも選べるのも良いです。


○沖縄県 20代

髪を染めている人、大人っぽくあどけなさやあか抜け感を出したい人にも良いかな。
DIAが14.2なのでいつも使っているシリーズとサイズ感が変わるけれど、着色が濃いわけではなく、自分の黒目のところに明るい色のドットが映えるデザインなので、自然にさり気なく瞳をトーンアップしてくれます!色の変化だけを楽しみたい人にもおすすめです。
 
カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識
◎まとめ
今回は特にカラコン初心者に向けた、カラコンの安全面やカラコンを安全に使うための方法を中心にお伝えしました。

車の安全運転と似ているかもしれませんが、使い慣れずに間違った使い方をしてしまったり、使い慣れた頃にカラコンのお手入れを怠ったり着用期間を守らなかったりと安全管理に対する気が緩むことがトラブルにつながることもあります。
しかしカラコンは安全性が伴ってこそ気兼ねなく楽しめるファッションアイテムですので、ご自身の目の健康のために安全への注意事項を心掛けて頂き、カラコンを活かして様々な雰囲気の変化を楽しんでくださいね!
 
カラコン初心者必読!カラコンを安全に使用・購入するための基礎知識
Share
Facebook
Twitter
Line